自営業ですがレイクで借入をした

自営業というのは収入が不安定だということで、その点がキャッシングやローンの審査において正社員など比べると不利になるというのがあります。自分も自営業だったのですが銀行ローンの審査には落ちてしまって、それで評判のいい

 

 

新生銀行のレイクに申し込みをしてみることにしました。


レイクは無利息期間が180日というコースもあり女性やアルバイトなどにも人気が高いところですが、実際に口コミを見てみると自営業でも借りることができたというものもあり、特別自営業だからと言って落とされることはまずないという意見でした。しかし、

 

 

会社員などと違って手続きに必要な書類に収入関係を示すものが必要となります。


一応原則として100万円までは収入証明がいらないのがレイクの特徴でしたが、自営業ともなると必要金額が大きくなったり審査の面でこれらの書類が必要となるケースもあるのであらかじめ用意しておくのがいいでしょう。

 

その書類ですが、源泉徴収票・住民税決定通知書または納税通知書・所得(課税)証明書などとなりますが、

 

 

確定申告書では受け付けてくれないということで注意して下さい。


実際に借りる際にはその年度などで収入が安定しているのが望ましいということで、事前にお金が必要になる前に収入が安定している年に申し込み自体をしておいてカードを作っておくと良いかもしれませんというアドバイスもいただきました。

 

ともあれ自分は借入をすることができましたが、そういったわけでレイクは自営業でも十分に審査に受かる可能性があるので試してみる価値はあります。